Lifeblood Research Lab
Loading...

language

Lifeblood Research Lab 新時代の美肌は血流サイエンスからはじまる

Scroll Down

誰もが持つ
美の循環に着目した
ホリスティックケア 

美しさのベースとなる私たちの素肌は、乾燥、紫外線、ストレス、そして加齢など、さまざまな脅威にさらされています。一方で、どうすれば美しい肌を保つことができるのか? と、人類は知恵を絞ってきました。肌のトラブルを個別に対処できても、一時的な解決にすぎず、本質的な美しさは手に入りません。しかし、SHISEIDOは120年におよぶ肌研究によって一つの答えを導き出しました。それは、人類に備わっている肌の循環という根本機能に着目すること。鍵を握るのは血管・血流です。
重要な栄養素や免疫細胞を体の隅々まで届けている血管・血流を改善すれば、内側から輝く、美しい素肌を手に入れることができる。そんな誰もが持っている生きる力を活かした新しい美容技術。「Lifeblood Research™」は、未来のビューティサイエンスなのです。

運動や食生活の
改善とは異なる
最先端の研究をベースにした
血流の促し方

図

私たちが生活をする中で、「今日は肌の調子が良い」と感じる瞬間があります。たとえば、十分な睡眠を取った翌朝や、ランやヨガといったワークアウトの後、そして温かいシャワーを浴びた直後などです。これらには血流が良いという共通点があり、血液の循環が良いと肌の循環も良くなることを私たちは知っています。ただ、こうした温熱やマッサージによる血流の好循環は一時的なものに過ぎません。

図

そこでSHISEIDOは、最先端の美容サイエンスを応用した、血管や血流の研究をスタート。皮膚の血流が良くなれば、肌のキメが改善することを科学的に突き止め、さらに免疫細胞を運んでいる血管をケアすることが健康的な肌に欠かせないことを明らかにしました。

図

良い血流が美しさの基盤となり、肌全体が改善する。こうした発見が応用されれば、表面的な肌悩みに個別に対処する従来の化粧品技術を超越した、新時代の美への扉を開くことになります。

010

血管を360度で可視化できる
SHISEIDOのテクノロジーが
肌の未来を変える

図

血流の研究には精密な測定が欠かせません。ただし、血管は肌の中を縦横無尽に走っているため、従来の技術では限界がありました。そこでSHISEIDOはOCTという特殊な撮影技術を開発。

図

これは肌の外側から特殊なカメラで肌を撮影することで、毛細血管の状態を3Dで撮影することができるというものです。肌内部の血管を360度で観察できることだけでなく、生活習慣まで見えること、すなわち今までの人生、そして未来まで見えてくることになるのです(!)。

図

そして2020年9月には、これまで部位ごとでしか観察できなかった毛細血管を、顔全体かつ立体的に観察することに世界で初めて成功。これにより、血管の部位ごとの分布的な特徴を正確に理解できるようになり、年齢、人種、性別にとらわれることなく、外見上はわからない血管の部分的な変調を検出することが可能になりました。

図

こうした最先端の血管測定技術を用いることで、従来は部分的にアプローチしていたシミやハリなどのケアを顔全体へのアプローチへ広げることや、血管による肌状態の予測など、様々な活用が期待されます。 SHISEIDOは今後も化粧品会社における血管研究をリードし、新たな化粧品の開発に役立てていきます。

010

News

11.17 Open

このサイトでは続々情報を発信していきます
ご期待ください。

#LifebloodResearch

Lifeblood Research™ Labでは血流サイエンスに関する情報発信を行っています。
みなさまの期待に応えられる情報発信ができるよう
ハッシュタグ「#LifebloodResearch」にて、みなさまの声をお寄せください。